wx03のキャンペーンをわかりやすく精査するよ

wimax wx03キャンペーン比較

wimax wx03が12月に発売されました。

この機種のウリはなんといっても下り最大440Mbpsの高速通信ができること。

この高速通信に惹かれて当サイト管理人もwx03を契約してしまいました。結果、契約して大正解!!これまで利用していたwx02などの旧機種から比べると実測値でも200%の高速通信ができるようになりました。

このへんの使用感などはレビュー記事を参照してもらうとして、問題はwx03はどのプロバイダーを選ぶのが安く利用できるのかってことではないでしょうか。

そこで【wimax wx03キャンペーン比較】では、とにかく安く利用するためのプロバイダー選びに迫ってみました。

wimaxのキャンペーンは何を比較して選べばいいのか

 

わざわざモバイルルーターを契約するのってやっぱり「通信料を安く、通信量を多く」したいって思ってますよね。

少なくとも僕はそうでした。

できるだけ安く、できるだけ制限なく通信できて、かつ速いのがいい。

そうなるとwimaxを契約するときにはまず、「料金が安い」プランを優先すべきでしょう

そこでwimax wx03を安く契約できるキャンペーンを集めました。

プロバイダ 月額(1-2ヶ月) 月額(3-24ヶ月) キャッシュバック 実質月額
gmo wimax  3,609 4,263 29,100 2,996
nifty wimax  0 4,350 20,100 3,150
so-net wimax  3,695 4,180 20,000 3,306
biglobe wimax  3,695 4,380 20,000 3,489
ヨドバシカメラ  3,695 4,380 0 4,322
ビッグカメラ  3,695 4,380 0 4,322

殆どのプロバイダの実質月額が3,000円台なのにたいして、GMOとくとくBBが唯一2,699円とダントツで安い料金となりました。

注意してほしいのは、あくまでもこれは今月のキャンペーンを反映しているだけです。

来月になれば最も安く契約できるプロバイダが変わることは十分に考えられます。

 

 

 

プロバイダで契約するメリットは何?

 

プロバイダを利用するメリットは、とにかく「料金が安くなること」

UQコミュニケーションズでwx03の契約をすると

  1. 端末代金 - 2,800円
  2. キャッシュバック - なし

ってことになるので、実質月額4,323円になります。これGMOとくとくBBと比較すると月額1,624円も高いです。

これだけの価格差があるとさすがに、UQコミュニケーションズで直接契約する気にはなれませんよね。

 

プロバイダによる速度の違いもない

wimaxはプロバイダによって速度が変わることがあるのではないか?と思われるかもしれませんが、プロバイダごとに速度が違うことはありません。

格安simや光コラボなどで、プロバイダごとの速度が違うのが話題になっていたりしますが、wimaxはそもそも仕組みが少し違います。

格安simや光コラボは回線の一部をドコモやauなどから借りる契約を結びその回線を契約者に販売する仕組みです。

そのために、格安simや光コラボは借りている帯域に対して契約者が増加しすぎると、速度が遅くなります。

一方、wimaxは基本的にどのプロバイダでも利用プランは同じです。どのプロバイダでもギガ放題プランとそうでないノーマルプランの2種類を要しています。

端末も変わりません。

wimaxはUQコミュニケーションズと契約しようが、プロバイダと契約しようが、通信設備はすべてUQが用意したものを利用しています。ですから、契約する窓口が違うだけということです。

プロバイダがwimax回線を利用した独自プランを販売しはじめたら、それはプロバイダ側で制限などを設けるのでしょうが、現在は全てUQコミュニケーションズが用意したプランしかないので、速度やエリアに差がついたり、プロバイダ独自の制限などもありません。

 

 

 

キャンペーン情報

Copyright© wimax wx03キャンペーン比較 , 2018 AllRights Reserved.